お寿司柄プレースマット(ランチョンマット)

5月の里帰りで、色々と布を買ってきました。
裏地用の同じ色(紅色)の布がなかなか見つからず、やっとみつけて完成。

b0175970_07493298.jpg


マグロ、トロ、タコ、エビ、鉄火まき…何種類あるかな。
すべて写真撮って載せたいくらいw
ひと升が2.5センチくらいです。
b0175970_07443262.jpg

国によって布の柄のデザインも特徴がありますが、これは日本ならでは。
日本に生地の買い付けに行きたい。



[PR]
トラックバックURL : http://momo1hana2.exblog.jp/tb/26969401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tuguki1964 at 2017-07-06 13:39
わかる~~!
生地って、食材と一緒(?)で、その土地、その土地で、全然違うよね。
かつて、ハワイに行ったらホノルルの裏通りにあるアロハとムームーのお店でパッチワーク用の端切れを買うのが旅のデフォで、前回、母が遊びに来たときは、リトルサイゴンのアオザイ屋さんでしこたま生地を買いこんでました。
ってことで...。
次回の帰省では、日本の記事やさんは必須だぜ!
Commented by momo1hana2 at 2017-07-07 03:08
つぐさん
布って、特徴出るよね。
同じ動物や花でも全然違った柄になって面白い。
贔屓するわけじゃないけど、日本のってホントに可愛い。
アオザイ屋さんか…シアトルにもリトルサイゴンあるけど、ここはベトナムコミュニティーは小さいからなぁ…
by momo1hana2 | 2017-07-05 07:45 | ハンドメイド(ソーイング) | Trackback | Comments(2)