来週、引っ越します。

おかげさまでコンドの購入にこぎつけました。
まさか本当に買うなんて、2ヶ月前までは思ってもいなかったことです。
タイミングだったのかな。

でも、嬉しい反面不安もあります。
30年ローンのプレッシャー。
ちゃんと払いきれるんでしょうか・・・
たとえ賃貸でも、借りている限り家賃を払い続けるのは同じなんですけどね。


引越しは職場のJ君にお手伝いをお願いしたところ、「休みの日に何もすること無いの嫌いだから楽しみだよ~」と、快く引き受けてくれてくれました。
肩を悪くしてから重いものを運ぶのがきつくなってきて、私は役に立ちそうも無いので誰かもう一人お手伝いをお願いできる人がいるといいんだけど・・・なんて言ってみたら、なんとお友達3人に声をかけてくれたそうです。
J君は私にしたら息子くらいの年のメキシカンの子なんですが、メキシカン特有の横のつながりっていうんでしょうか、人脈の広さには驚きます。
普段はなんだか悪いことばっかりしていそうな子達ですが(笑)困っている人がいたら助けずにいられない、「義理人情に熱いヤクザ」みたいな?(爆)

去年、今の部屋に移るときも「引越し、どうしよう・・・」と思っていたら、当時のマネージャーさんがお手伝いの人を紹介してくれたり、家具の処分をメインテナンスさんに頼んでくれたり、運が良かったと思っていたんですが、今回もたくさんの「良い人」に恵まれました。
たくさんの人に助けられて、本当にラッキーだと思います。

来週の引越しが無事に済みますように。
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-22 14:07 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(8)

うふ♪

(^_^)v053.gif053.gif
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-20 11:36 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(10)

ただいま1.8センチ

鬼のようにメールでドキュメントが送られ、郵送でもドキュメントが届く日々。
b0175970_14413994.jpg着々と積み上げられていくドキュメント。
プリンターのインクも無くなるし(苦笑)
読む気力も失せてくるし(涙)
けど、読まないわけにいかないし。
1ページを理解するのに4.5回読み直さないとわかんない(TOT)
おサルな脳みそに拷問の日々。


b0175970_14475252.jpgただいま1.8センチ。
頭痛とめまい(笑)
このせいじゃないと思うけど、職場で鼻血( ̄▽ ̄;)
あとどんだけ来るのよ?
 
これだけ必死にやってもローンが下りる保障はないのよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-10 15:10 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(4)

ウサギと亀

新たにお世話になることになったモーゲージ会社、Mさんのお勧めなので安心なんですが、ひとつ心配なことがありました。
この会社自体は大手であちこちに支店があるんですが、Mさんが紹介してくださったM氏のオフィスはシアトル郊外にあるんです。
「普通の人」ならフリーウェイをススッーと30分もかからないで行けるんですが、ローカル道路10分通勤がやっとの「へなちょこドライバー」にはとてもとても(-_-;)
バスで行くとなったら3つを乗り継いで2時間近くかかります。
私がA銀行を選んだのは、ウチから徒歩5分。
これならいつでも何度でも行き来が簡単です。

そんな心配をしていたら、Mさんが
「今はメールと電話で、最初から最後まで相手の顔すら見ないまま終わっちゃうこともあるのよ」
言われてみれば、最初の仮申請もオンラインで済ませたんですよね。

「便利になったもんだわ」なんて感心していたら、メールでドキュメントががガンガン届きます。
「ダウンロードして、印刷して必要事項をしたらスキャンしてメールで返送するかFAXしてください」
いまどき、PC、スキャナー、プリンターは「当然あるもの」なんですねぇ。

最初の2日間で約40ページのドキュメントを印刷しました。
ここでも「普通の人」はササッと目を通して記入したらスキャンしてメールに添付して、サクサク進むんでしょうが、私の場合・・・ドキュメントに目を通すのに100倍時間がかかります(苦笑)
しかもドキュメントを送り返すのに、スキャンするのはいいんだけど、なぜかまとめたファイルにできなくて一枚一枚の「写真」になっちゃって、これじゃM氏、40ページを1枚ずつ開けなきゃならない(汗)
顔も知らないM氏のイライラした顔031.gifが目に浮かぶ(-_-;)
で、翌日に職場のFAXを借りて返送。
手際が悪くてかなりのロスタイム。
M氏のアシスタントのAさんからも「これとあれと・・・・書類をそろえてください」とメールが届きます。

ウサギM氏のスピードに、ももはな亀はアタフタ008.gif
M氏は「3週間でクロージングにもっていきますよ」なんて言ってくれてたけど、これは相手が「普通の人」の場合ですね(苦笑)
私は倍の時間がかかりそうです。
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-09 15:10 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(4)

Mさん、頑張る

インスペクションも終り、先に進むだけとなりましたが、次はローンの申し込みです。
当てにしていた銀行のローン担当者が知らない間に辞めてしまったのでちょっとA銀行には不信感。
でも、取引のある銀行だからPre appolovalもあっさり貰えたんだろうと思うので、新たに申請しても相手にされるかどうか・・・
どうしようかと思ってMさんに「誰か良い人知ってますか?」と聞いたら
「知ってるわよ♪ A銀行じゃなくて良いの?」

実はMさん、A銀行が最近クロージングに手こずっている(資金繰りに手間取っているようです)のを知っていたようでした。
A銀行ではこちらが指定したクロージング日が守られるか心配だったようです。
でも、あくまでも他人の会社のことですから、私にべらべら喋ったら銀行に対して営業妨害になりかねないし、借入先を決めるのは私ですから余計な口出しはしません。
なので私がA銀行を使う気がないのを知ってホッとしたようです。

Mさんにモーゲージ会社を紹介してもらうようにお願いした翌日、早速モーゲージ会社の担当者から連絡がありました。
Mさん、仕事が速いです。
こちらの事情(A銀行とのこと)もすでに話が伝わっていて、さっそく手続き開始です。

「まず、メールでこちらのサイトを教えますから、そこから仮申請をしてください。そのあと全部の書類が整ったら正式に申請後、3週間でクロージングにもっていきますよ」

早っ。
こちらもかなり仕事が速い。
ちなみにこちらの担当者もA銀行と同じ名前のM氏。
不動産ディーラーもMさん。
もも華もMさん(どうでもいいことだけど)
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-08 12:29 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(6)

インスペクション

私は仕事の都合上1週間先になってしまいましたが、オファーを受けてもらったら数日の内にインスペクションをしてもらいます。

私のユニットは最上階ですが、コンドの場合オーナーの所有になる部分はあくまでもユニットの中だけなので、建物そのものは検査はされません。

でもここでMさん、インスペクターさんに
「通常は屋上に上がらないのはわかっているんだけど、もし差し支えなかったら屋上にあがって(私のユニットの天井になる部分)見てもらえないかしら・・・」と、さりげなくお願い・・・
インスペクターさん、快くOK。

Mさん、何事も全然プッシュする人ではありません。
「物は言いよう」、言葉の操り方が上手なんですね。
アメリカ人じゃないみたい
大体1時間くらいで終わりました。


*以下は私の場合です。

インスペクションの結果は24時間以内に結果を知らせてもらえるということでした。
セラーには6日以内に何らかの連絡をします。
インスペクションの結果、何も問題がなければそのまま購入手続きを進められます。
もしも問題があればそれについて交渉することになりますが、その場合セラーからは2日以内に返事をもらうことになっています。
更にその返事から2日以内に私が最終決定を出します。
納得がいかなければもちろんですが、急に気が変わって買う気がなくなっても、この時点でオファーをドロップできます。
先に支払い済みのEARNEST MONEY(手付金)も全額返金されます。

ということで、遅くとも10日以内に購入するかしないかの決定となります。


*これはあくまでも私の場合であることをご了承ください。
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-06 01:13 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(2)

オファー入れました

先週もう一回見せてもらった物件、オファーを入れました。

以前家を購入した時は、ディーラーを通してとりあえず口頭でオファーを入れ、セラーがオファーを受けてくれた後に書類の準備を始めた記憶があったのですが、今回のディーラーMさんはオファーを入れる段階で既にオファーが受け入れられたと仮定して、その後の手続きに必要な書類を用意して、いつでも次に進めるように手際の良いこと(笑)

カレンダーを出して「クロージングはいつにする?」と、Mさん。
私はてっきり借入先が「手続き全部終わりましたよ」と、指定してくるものだとばかり思っていました。
この日はオファーを出すだけだと思ってたし、まさか私のほうから指定するとは思ってもいなかったのでびっくり。
だいたい1ヶ月から1ヶ月半が一般的なようなので、Mさんと相談しながら決定。

あとはまず、オファーを受けてもらえるか返事を待つだけでした。
が、Mさんのアドバイスを聞きながらオファーを入れたら翌日にはセラーからOKの返事をもらいました。
Mさん、すごいです。
オファーを受けてもらえる自信があって書類をすでに用意してたんでしょうか。

オファーを受けてもらったら、できるだけ早くインスペクションをしてもらいます。
ということで、明日はインスペクションです。
[PR]
by momo1hana2 | 2012-03-04 14:35 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(8)

そんなの、あり?

仕事中は携帯電話の携帯が禁止なので、エージェントととのやりとりはほとんどメールなのに、めずらしくボイスメール
「直接話をしたいことなので電話ください」
なんか、イヤな予感・・・

休み時間にエージェントに電話をしてみると・・・

M氏(銀行のローン担当者)、もうA銀行にいないの・・・

は?・・・

そう言えば夕べのニュースで、A銀行がゴタゴタしてて、大掛かりな人員削減をするといっていたのを思い出しました。
もしかしてM氏、その削減人員に入っていたのか・・・

Pre-apploval letter を出してくれたのはM氏。
その支店にはローン担当はM氏ひとり。
そのM氏がいなくなって、今現在ローン担当者がいないということは、ローンの正式申し込みができません。
私がもらったPre-apploval letterは、ただの紙切れ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ま・・・まあ、まだ買いたい物件もみつけてないから問題ないと言えばないんだけど・・・
でも、A銀行とは色々と数年の取引もあるからPre-apploval がもらえたような気がするので、口座を持っていない銀行に行っても無理な気が・・・

取りあえずエージェントさんに誰か紹介してもらうことにしたものの、取引のない銀行がA銀行より利率が良いとは思えないし。

利率が悪ければ無理して買う気はないので(予算を下げるという手もあるけど)、アパート探しに気合を入れなきゃならないし。

あ~~~、面倒くさ!
なんでこんな時に人員削減なんかするのよ?
[PR]
by momo1hana2 | 2012-02-20 14:38 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(8)

オファーを受けてもらったら、できるだけ早くインスペクションををしてもらいます。
オファーのペーパーワークの際に、インスペクションで不備がみつかったら「セラーに修理をしてもらう」「値引き」「オファーをドロップ」等の取り決めをします。
このとき同時に華子さんは「EARNEST MONEY」(手付金のようなもの)のチェックを切りました。
チェックはリアルターからエスクロー会社に渡され、これはあとで頭金の一部となります。
手付金を渡すのはインスペクション後の場合もあり、それはリアルターによって違うようです。

インスペクションでで不備がなけれは華子さんも桃子さんも一安心ですね。
コンドなら1時間ほどで終了します。

インスペクションの結果はローン会社が物件が価格に合った価値があるかを見るときにも参考にされます。

華子さんはオファーから1週間後のインスペクションを待っている間にタイトル(名義書き換え代行)会社やらエスクロー(仲介)会社からペーパーワークを受け取りました。
オファーを入れるときにも20ページ以上のペーパを読みながらサインをしたりイニシャルを記入したりで頭が混乱した華子さん、更に分厚いペーパーワークにビックリ・ウンザリ。
読みたくないというよりも、こういうのって読んでもわからないことの方が多いですよね(^-^;)

インスペクションが終わると、手続きはどんどん進んでいくようですね。
あとは正式なローンの申し込みをしてローンが下りるのを待ちましょう(*◔‿◔)


*これは、私が見聞きしたこと、経験したことであり、内容を保証するものではありません。
 あくまでも「こんなことらしいよ」というご参考までに。

[PR]
by momo1hana2 | 2012-02-19 13:23 | シアトルでコンドを買う | Trackback

値引き交渉

今日は実際に物件探しをしていたA子さんの話です。
せっかくですからバイヤーを華子U^ェ^U さん、セラーを桃子U^ェ^U さんにしましょう(笑)

条件ピッタリの犬小屋を見つけた華子さんは、エージェントから過去一年で売買された周辺の犬小屋の価格リストと、華子さんが検討している同じ犬小屋コンドの過去10件の売買価格リストをもらい、価格の検討を始めました。
数日後もう一度物件を見せてもらいました。
2度目は最初のときと比べるとかなり冷静にじっくり見ることができました。

でも困ったことに、値引きの「理由」がみつかりません。
強いて言うなら建物が古いということ。
でもアメリカは建物が古いから価値が下がるということはあまり考えていないそうです。
しかも古い物件ではあるものの、手入れが行き届いていて、文句のつけようがありません。
どう見ても桃子さんの付けた価格は適正価格です。
やはりリストプライスで買うしかないようです。

実際に価格に不満はなくても、やっぱり少しでも安く買えたらと誰でも思います。
でも意地悪でも言うかのように無理やり理由をこじつけて交渉してもお互い気分の良いものではありません。
物件は気に入っているのですか、ら気持ちよくオファーを受けてもらいたいと思った華子さんはエージェントに何か方法はないかとたずねました。

するとエージェントは、「値引き交渉はせず、その代わりに華子さんが払うクロージングコストを桃子さんに負担してもらえないか交渉するのはどうか」と言いました。
桃子さんの売値には「満足していますよ」という気持ちを伝えることで、桃子さんも気分が良いはずです。
もし桃子さんがそのオファーを受けてくれるとしたら、華子さんはその分を頭金に回せるので、結果的に値引きしてもらったのと同じようなことになります。

そして華子さんは「クロージングコストを上限に負担してもらえたら、リストプライスで買いたいです」と、オファーを出しました。
結果、華子さんは数時間後に桃子さんから「オファーを受けます」と返事をもらえたそうです。

桃子さんにとってはクロージングコストを負担するより、その分価格を下げればエージェントに払うコミッションも減るわけで、そのほうが得のような気がするのですが、心理的なものなのでしょうか。
こういう方法もあるんですね。

とにかくお互い気持ち良く商談成立で、めでたし、めでたし。 U^ェ^U  U^ェ^U
[PR]
by momo1hana2 | 2012-02-16 14:24 | シアトルでコンドを買う | Trackback | Comments(3)