雨漏りの件

催促した甲斐あって、やっと業者とマネージャーの女性が来てくれた。
今日来てくれた業者さん、仕事熱心と思われるとても良い人。
テンポラリーで修理してくれたので、これで本修理まで雨漏りしないといいんだけど。


[PR]
by momo1hana2 | 2017-01-27 12:05 | おうちプロジェクト | Trackback

また雨漏り

去年の今頃雨漏りした同じ場所からまた雨漏り。

夏前からベッドルームを使わなくなってたので気づかなかったけど、先月当たりの雨の時は漏った気配なし。
積もった雪が溶けて天井に大量に水が入ったのか…

Tomに電話したら全く去年のことはチェックも何もしていなく、「知らない」って、どういうこと?
JDに電話しろって言われて終わり。
JDに電話したけど留守電。
来週また雪の予報なのに。

DJ




[PR]
by momo1hana2 | 2016-12-10 10:57 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(0)

b0175970_11380961.jpg


やっと重い腰を上げてカーテン縫ったよ。
半日でできるのに、延ばし延ばし…
カーテン買ったの3年前だっけ?💦
やっときれいになった。


[PR]
by momo1hana2 | 2016-10-28 11:39 | おうちプロジェクト | Trackback

シーリングファン

今のコンドに引っ越してきた年、もともとリビングに付いているヒーターの位置が悪すぎてまったく部屋が暖まらないのに異常すぎる電気代を請求され、翌年から何とかしなくてはと、床置きヒーターを買い、こたつを作り、床置きヒーターをつけながら扇風機をつけてみたり、毎年あれこれやってきました。
毎年それなりに進化して(笑)、電気代もグンと下がっていますが、一番効果のあるのは天井にシーリングファンをつけること。
前のアパートにはシーリングファンが付いていて、ヒーターと同時につけることで電気代がかなり抑えられていました。
でも、わかっていても、私にはそこそこのお値段のするもの。
DIYの国アメリカではこの程度は自分でやる人のほうが多いですからお店に取り付けを頼むと人件費が嵩むし。
ならば自分でやろうかとも思ってホームセンターの取り付け方動画なんか見たりしたけど、ひとりじゃむりな部分がある(´・ω・`)
そんなわけで、やっぱりあきらめるか…

と、思っていたところ、物々交換でゲットしちゃいました。
亡くなった旦那が大事にしていたある大型工具、コンドに住んでいる私には必要ないので、誰か知っている人が使ってくれたらと思って保管していた物を、職場の友人Kちゃんのご主人が欲しいと言ってくださったので、使っていただくことにしました。
それを先週引き渡したとき、何気に「シーリングファン付けたくて…」と話をしたら、「あるよ。あげるよ」ということになったのです🎵🎵
しかもご主人が「じゃあ、来週取り付けに行くね」と、即決!
1週間前には思いもしていなかったファンが、あっという間に付いてます(≧▽≦)

で…ジャ~ン!
b0175970_9164636.jpg

天窓の横なので、もしかして羽が影になって鬱陶しいかなと思いましたが、まったくそんなこともありません。

ただ、夜に点けてみて、あぁ…と思ったのが明るさ。
電球の傘が乳白色のガラスなので、思った以上に暗いです。

b0175970_929769.jpg今までついていたのがこのタイプのもの。
クリアなガラスを通すので電球そのものの明るさ。
同じ電球を同じ数でも全然明るさが違います。
そういえばアメリカってホテルなんかでも部屋が暗い。
私はめちゃくちゃ明るいのが好きなので、このタイプをリビング2か所に付けています。
かといって2か所同時に点けてるわけでもないし、シーリングファンはファンが目的で付けたことだし、しかも横にあるスイッチを押すと、一定の時間ごとにファンが右回りになったり左回りになったり、自動的に切り替わって部屋の空気を循環させてくれるそうです。
これで部屋全体を暖めることができそうです🎵🎵

これから夏になるのでまだまだ先の話ですが(笑)、これで足元の冷たさともさよならできるかな。
[PR]
by momo1hana2 | 2015-05-28 08:37 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(4)

コタツらしく・・・

ベッドの一番上に掛けるブランケット類をComfortと言いますが、デパートの広告を見ていたら、クイーンサイズのComfortが$50のセール。
私のベッドキルトは本を見て作ったから既製品のサイズと同じはず。
自分でパッチワークでクイーンサイズを作るとなると、材料費だけで$100は超える。
それにもう今は根気もない。
だったらセールで既製品を買えばいいんだ。
と、なぜか今頃気付いた( ̄▽ ̄;)

早速そのデパートに行ってみたけど・・・
セールのものは色が好みじゃなかった。
しかも・・・・既製品のキルトの造りの雑なこと(苦笑)
こんなもの「$50でも嫌だな」
買う気せず。
それにやっぱりキルトのComfortは薄い。
もうちょっと厚めのが欲しいな、と思ってアウトレットに行ってみた。

デパートと品揃えほぼ同じ。
で、ウロウロ見てたら化繊綿の入った分厚いくつか発見。
b0175970_14481839.jpgカーペットが濃い茶なので、ブラウン系かモスグリーン系を探したら、好みの色発見♪
壁の色にしたいと思っていたオリーブ系♪♪
こういうのは最低でも枕カバーが付いている。
アメリカ人はベッドにクッションを並べるのが好きなので、クッションカバーや、クッションそのものがセットになってるものもある。
枕カバーいらないから安くして欲しいくらいだけど。


b0175970_1459218.jpgさっそく掛けてみた。
見かけは立派にコタツ♪
お値段のせいか、綿の厚みが均等じゃないけど、こんなもんだろうな、日本の羽根布団じゃないんだもん。
上の板がないのでクロスを掛けて汚れ防止。
今回は予算がないので来シーズンまでこれで。
[PR]
by momo1hana2 | 2014-01-19 11:53 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(6)


b0175970_9594786.jpg密林でポチッとして2日後、無事到着しました。
パッケージがあまりに軽いので驚きました。
テーブルに載せると、まるで卓上コンロみたいです。
天板が薄いので、短いスクリューで重さを支えられるか心配してましたが、これなら余裕。
昔のって10cmくらい厚みがあったと思うんですが、これは約4センチ、薄いです。

ではさっそくコタツ作り開始です。
b0175970_1043335.jpg
普通の、というか本当のコタツテーブルは裏側が#のようになっていて、そこにヒーターが取り付けれています。
これだと一瞬、2分くらいで取り付けられちゃいますね。

取り付け用に長いビスが付いてくるので、これはそのまま使います。

でもテーブルの裏は#になっていないので、他に取り付け用の金具を用意しましょう。


b0175970_10124625.jpgこんな物、買ってきました。
CORNER BRACE というものです。

ヒーターが軽いので、一番小さいもの、幅、約1.5㎜、長さが偶然にもヒーターと同じ厚みでした。



b0175970_1017404.jpg
本来は棚やフレームを作ったときの補強に使います。
でも、これって色々と使い道があって便利です。
幅も長さも色々あるのでウチでは他にも数ヶ所でがんばってくれているパーツです。
用意しておくと便利ですよ。
(って、お前はホームセンターの店員か)


b0175970_1024921.jpg
ヒーターには元々、付属のビスを通す為の穴が空いているので、そこにBRACEの穴を合わせて、付属のビスで留めます。


b0175970_10262820.jpg
ちゃちゃっと4ヶ所留めたら
はい、できあがり。
ほんの2分くらいでここまで完成。
あとはテーブルに取り付けるだけです。


b0175970_10293779.jpgここで電動ドライバー登場。
スクリューをねじ込む時にウィーンウィーンって音を出しながら頑張ってくれる「ウィンちゃん」です。
ブラインド取り付けのときは悲鳴をあげながら頑張ってくれました。

先ずはパイロットホールを開けてからスクリュー打ちましょう。


                           完成♪
b0175970_10422998.jpg

最初の作業から20分ほどです。
思っていた以上に簡単にできあがりました。
こんなに簡単ならもっと早くに作るんだった。

コタツは完成したものの、コタツ布団がありません。
b0175970_110969.jpgためしにベッドからキルトを剥がしてきて掛けてみたところ、サイズぴったり。
とりあえず、これで間に合わせることにします。
が、あくまでもベッドのキルトはベッド用。
シミとかついたら嫌なので
コタツで飲食禁止!
今からキルトを作るんじゃ間に合わないし、中古のクイーンサイズのブランケットでもみつけてくるか、もしくはまたまた簡易布団もどきを作るか・・・

ベッドは・・・他のブランケットを掛けてしのぎます。

暖かいよ~~(≧∇≦) 

ただし、ご存知の通り、日本の電圧は100V、アメリカは120V。
安全の為には変圧器を使いましょう。
ちなみに私は用意してません。
たいてい日本の電化製品はそのまま使えます。
が、あくまでも自己責任です。
[PR]
by momo1hana2 | 2013-12-15 11:13 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(10)

さてさて、予想より早く届いたブラインド。
朝からやる気満々です。


ブラインドのサイズは1/8インチ、約3ミリ単位でオーダーできます。
2本のブランドを付けるので、できるだけ隙間なくピッタリにしたかったので、慎重に3回測り、片方を1/8長くオーダーしました。
窓枠の内側に付けるので、取り付け前に2本のブラインドを床に並べて枠の中に納まるか、再チェック。


ドキドキ・・・

b0175970_13121677.jpg

3ミリの余裕・・・・

かと思いきや、ブラインド本体支えるパーツ、ブラケットの厚みが加わることを忘れてた(◎_◎;)

ブラケット取り付けの位置を1ミリ単位で測って穴を開ける部分に印。
もちろん電動式ドライバーじゃなければ分厚い壁に穴は開かないし、ネジも入らない。
けど、電動式って重いからしっかり持たないとブレるんだ・・・
おまけに取り付け位置は私の頭より高いし・・・
目も悪くなってるから印がちゃんと見えてないし(爆)

超緊張。

思った以上に壁が分厚いって言うか、硬いって言うか、全体重をかけないとネジが奥まで入らない・・・
ちょっとずつ力を入れて押しながら・・・と思ったら・・・途中からネジが行くに進まなくなって・・・
失敗(>_<)
力ずくで一気にいかないと無理なのね・・・
最近、力なくなってきてるからなぁ。
昔は腕力すごかったのに。

最初からやり直し。

1本目、今度はなんとか成功。 
でも1本目で力尽きたって言うか、残るネジ、あと23本できるのか?
古いブラインドの羽は作業の邪魔になるのですでに全部外したので、何がなんでも暗くなる前にやらないと、電気つけたら外から丸見え。

15分休憩(^-^;) ドーナツでエネルギー補給♪

1本目で手こずったものの、コツは掴めたし、ドーナツ効果もあって(笑)で2本目以降はまあまあすんなり。
ただし、1本ごとにゼイゼイ息切れしてたけど(苦笑)

ブラケットは一応予定通りの位置に付いたけど、あとは2本のブラインドの長さと合ってるか・・・
1㎜の誤差でダメな可能性がないわけでもない。

ドキドキ・・・・ドキドキ・・・

入ったよ~~
1㎜の余裕もない、ギリギリセーフw(゚o゚)w
b0175970_13101814.jpg


ということで、無事に取り付け終了♪

b0175970_13593971.jpg

大工仕事、大好きなんだけど、力がなくなってきたから限界かなぁ。
ブラインドの付け替え、体力的にもう限界かもです。
このブラインド、多分一生使うことになるんじゃないかと(≧∇≦)
5年後、同じ作業はぜったいに無理です、力ないです。

ブラインド、よく見るとわかるかもしれないですが、真っ白ではありません。
ナバホと言う、かすかにブラウンの入った白。
なぜこの色にしたかと言うと・・・

壁を塗り替えるつもりでいたんですよ。

オリーブ系のグリーンにね

色々やりたいことあって計画してたけど、早くやらないと力尽きちゃう(笑)
筋トレしようか・・・
[PR]
by momo1hana2 | 2013-11-22 14:15 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(6)

ドアノブを買いにホームセンターに行きました。
あまりの種類の多さにビックリ。
レバー式だけでも30種類は軽く超えてて、全部で150種類くらいありました。
15分迷ってデザインも値段も条件のあったものをゲット。

一応サイズは調べて買いに行きましたが、万が一合わなかったり付けられなかった時に元に戻せるように写真を撮りながらノブをはずしていきます。

まずはバスルーム側の握り部分から順に外していきます。
ふ~ん・・・こういうメカニズムなのね(見てもよくわかんないけど)b0175970_1327236.jpg

反対側のノブを抜いて、   最後のパーツを外して・・・
b0175970_1356187.jpg

いよいよ新しいハンドルに付け替えですが、その前に補強のパーツ付け。

b0175970_1462454.jpg b0175970_1463899.jpg
本来はドアの厚みの部分にこういう補強のパーツをつけるはずなんですけどね。
そうしないと穴の周りから亀裂が入ったりするかもしれないのに・・・
前のオーナーさん、手抜き。
こういうところにアメリカ人の雑さが出るんだわよ。

b0175970_14132990.jpgこのパーツはドアに埋め込まないとドアが閉まらないので、パーツの厚み分、削ります。
ノミなんて無いからどうしようかと思ったら、ツールボックスに彫刻等セットが入っているのを発見。
なんとかチビチビ削ったのの、動くドアを両足で挟んでの作業だったので(笑)、きれいにできず。
パーツの幅がドアの厚みギリギリでした。
だから前のオーナーさん、やらなかったのかな。


b0175970_14493364.jpgハンドル取り付けは、最後に外したパーツと同じ新しいパーツが穴より1ミリくらい大きくて、力ずくでハンマーでガンガン叩いて埋め込むのにちょっと手間取りましたが、あとはあっという間。
最後のパーツを抜き取る時、力ずくでドライバーでグリグリやったので、ドアの角のペンキが一部剥がれました。
あとで塗っておかないと、何かの拍子にベロンと剥けるかも。

b0175970_14461975.jpgレバー式のハンドル、すごく使いやすいです。
指1本で開けられるので、ワンコを抱えててもラクラク♪♪

そういえば、両親の住むマンションは「高齢者にやさしい造り」になっているんですが、ドアノブは全部このタイプだったかもしれません。
これから先のことを考えると、少しでも使いやすいように今のうちにできることはやってみようと思い始めました。
そのうち他のドアノブもこのタイプに替えていこうかな。
[PR]
by momo1hana2 | 2013-11-14 14:48 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(6)

今回のおうちプロジェクトは小者です。
バスルームのドアノブ取替え予定。

どういうわけかバスルームのドアのノブの位置が異常に高い。
普通、だいたい肘の高さくらいじゃないですか?
それがなぜか私の肩の5センチくらい下がった高さにあるんです。
この高さのノブを捻る動作、やってみてください。
型の付け根がねじれてマジで辛いです。
当然手首も変にねじれて、ドアを開けるたびに痛い。

2ワンのお散歩の後、足を洗う為に両脇に抱えてバスルームに直行します。
ワンコを抱えたまま、この高い位置のドアノブをひねるたびに、そのうち手首を捻挫するんじゃないかと思うくらい。
寒い外から帰ってきて関節がキンキンに冷えているから痛み倍増。
もう限界。
取り替えよう。

他の部屋のドアノブは普通の高さについてます。
なのになぜバスルームだけこんなに変なんだ?
そもそもドアって注文住宅でもなきゃ既製品なのに。

で、ドアをじ~~っと見て気がついた。
前のオーナーさん、自分でドアを新しく付け替えたときに上下逆さに付けたんだ
ドアは普通ノブ取り付け用の穴があらかじめ空いています。
一軒、ドアの真ん中の高さに開いているように見えるけど、実際は真ん中よりちょっと下。
でもそれに気付かず逆さに取り付けたんですねぇ・・・バカたれ・・・(ーー;)

ドアの内側にはバスローブ掛けが付いているので、ドアを逆さに付け替えることができません。
蝶番だって逆向きに付け替えなきゃならないし。
ネジ穴を空け変えたりしたらドアにヒビ割れとか入りそうだし。

っていうか、さすがにドアを外して付け替える勇気はない(^-^;)

ドアの穴の高さは変えられないので、レバー式に取り替えようと思います。
ブラインドが届く前にやっちゃいましょう。

明日、ホームセンター行ってきますよ。
[PR]
by momo1hana2 | 2013-11-13 12:42 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(4)

キッチンシンク

キッチンのシンク、ダブルシンクになっていて、右はディスポーザーが付いています。b0175970_1225174.jpg
夕べ、食器洗いをするのが面倒でシンクに汚れ物を置いたまま就寝(^-^;)
朝出勤前に時間があったので洗い物をしようと水を流しながらディスポーザーのスイッチを入れたら、左のシンクの排水口から

ブワーッ と汚水が噴水みたいに10センチくらい吹き上がったかと思うと汚水が逆流してシンクにゴミがw(゚o゚)w

あわててディスポーザーを切って水が引くのを待って、今度は水だけ流してみると、また左の排水口から汚水が溢れてきた。

もう一度排水口の上に手を当ててディスポーザーのスイッチを入れたら、やっぱり汚水が噴き出してきた~~(滝汗)

水が引いたのでよく見て見ると、ディスポーザーの半分くらいまで水が溜まっています。
左のシンクの排水口も表面から1センチくらいの所まで水が上がっています。

パイプ詰まり・・・
昨日は何ともなかったのに・・・なんで・・・?
こ、これはプラマー(水道工事屋さん)か?
と思うと同時に「$2000」の数字が頭に浮かんで心臓バクバク。

プラマーってメッチャクチャ高いです。
私がここに入居する前に、あるユニットでプラマーを呼んだら$2000近くかかったと言う話をお隣さんから聞いたことがありました。

プラマーを呼ぶのも、緊急に来てもらったら追加料金を取られるハズ。
今日は火曜日、シンクを使わないで休みの日(木曜日)に来てもらうように前もって「予約」したら少しは安いかな?
こんな急を要することにも関わらす少しでも安く済みそうな方法を考える039.gif

水さえ流さなければ、まさか留守中に逆流してくることはないだろう・・と、仕事に。

職場のメインテナンスさんに状況を説明してみたところ、パイプがプラスティックなら簡単に外せる。
鉄製のパイプだとナットを緩めるのはかなり大変だし、無理やりやってパイプを傷付けたりするので大変とのこと。

ウチのパイプ、プラスティック・・・

なら、自分でやってみる!
[PR]
by momo1hana2 | 2013-04-24 13:24 | おうちプロジェクト | Trackback | Comments(8)