一番最初のシアトルのアパートに住んで以来、今のコンドは4か所目。
引っ越しのたびに不要なものは処分してきたつもりですが、毎回、「開かずの段ボール箱」がいくつかあります。
そしてそれはそのまま次回の引っ越しまで冬眠し続けます。
開かずの段ボールの山を見るたびに「今度こそちゃんと断捨離始めるぞ」と、何十回思ったことかw
ここに引っ越すときには、3人掛けソファー、洋服ダンス、ベッドなどの大物、を処分。
食器類も半分ほどまで減らしました。
それでも実際には目に見える大物がなくなっただけで、衣類の量はほぼかわらず。
でもこの夏、いつもより気合を入れて処分したら、それまでギュウギュウだったクローゼットや整理ダンスに隙間が。
それがなんとも快感。

よっしゃ! もう物は増やさない!
あとは減らし続けるだけ。
それ以来、物は増えていません。

大問題は衣類。
今まで、どうしても手を付けられないのが日本からの衣類。
日本の物はとても質が良く、お値段も高いので、着ないのに手放すのがもったいない。
そのケチ心がどうしても取り払えない💦
何年も着ていないのに、箱から出すことすらしていないのにもったいなくて手放せない。
だけどさぁ…

私が死んだらこれは他人の手ですべて処分されるわけよね…
どんなに大切(な気がしていた)物も、ただポイ!
処理業者はおそらく、よくてリサイクルに回してくれる程度だろうな。
それじゃああまりにも洋服が可愛そう。

そう思ったらやる気満々になってきたw
ただし、あまりにもものが多すぎるので、一気にすべてやろうと思ったら続かない。
それに最近腰痛が酷くなってきたので、挫折しないためにも焦らず地道に。

とりあえず今日はクローゼットの一番端っこに積み重なった衣料ケースから。
b0175970_01114263.jpg
















セーター、ブラウス、ニット類、これからの季節に着れる物、43枚。
今じゃ重くて使えない特大スーツケースに詰め込みました。
自分で持って行こうと思ったけど、重くて自力で車に乗せられそうにないので、月曜日に回収に来ていただくことにしました。
誰かに着てもらえますように。


[PR]
by momo1hana2 | 2017-11-10 06:34 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

初雪です


初雪振りました。
今日の雪は湿った雪で、運転してて窓にべチャッと張り付くようで、何とも目障り。
雪の運転はいつになっても慣れません。(慣れるほど降らないからだけどw)
11月になったばかりなのにねぇ…

b0175970_07234441.jpg

[PR]
by momo1hana2 | 2017-11-04 07:30 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

保険は大事

火事から丸3日経ちましたが、まだ焦げた臭いが上がってきます。
さっきお隣さん(火元の上の部屋)に会ったので、「まだ焦げ臭いにおいします?」と聞いたら
「見た目以上のダメージで1か月ホテル暮らしなの」と聞いてビックリ。
放水の際の水のダメージかと思ったら、煙のダメージだそうです。
「衣類は下着まで全部(クリーニングのため)持って行かれたのよ。今日はベッドのマットレスや毛布、枕、クッションが持ち出されて、明日は家具が持ち出されてクリーニングよ」
もちろん壁と天井は塗り直し、カーペットは消防士さんに剥がされたので張り替え。
「家の中が空っぽになったらキッチンキャビネットもディープクリーニングなんだって。キャビネットの中なんてしばらく掃除してないから何が出てくるかわかんないわww」と。
まあ、タダで全部綺麗に掃除して、カーペットまで新しくなるからラッキーということでw
ただ、物質的なものより、精神的ダメージがあると言ってました。
お隣さんはとても明るい女性なので、ケラケラ笑って話してくれましたが。
そのあとたまたま火元の下の階に会ったら、こちらはもう水のダメージがひどく、財産の半分が処分せざるをえ
無い状態だそうです。
もちろん保険でカバーはされますが、もし自分が保険に入っていなかったらと思ったらゾッとしました。
私の保険、経済的なこともあり一番安い物で済ませていましたが、万が一を考えて見直しをすることにしました。

[PR]
by momo1hana2 | 2017-09-28 07:35 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

火事

昨日の午後3時半ごろ、youtubeを見ながらお茶をしていたら、何となく何か臭うような、気のせいのような。
数分経ってもやっぱり何か臭う。
と思ったら消防車のサイレンが聞こえてきたのでやっぱり火事らしい。
近いのかな?と思ってベランダの外を見たら、ウチのコンドに住むカップルがいたのが見えたのでベランダに出て「どこ?」と聞くと、指さしながら「ここ(うちのコンド)」
ベランダからちょっと身を乗り出してみたら、煙が少し。
一応避難の用意したほうが良いかと思い2ワンにハーネスを付け、様子を見ようと思ってドアを開けたら、廊下はすでに煙。
非常口に行けるかなと思ったけど、2.3歩歩いて無理だと判断、煙に突っ込んでいくようなもの。
なのになぜかファイヤーアラームがなってない。

とりあえず2ワンとベランダに。
その時にはすでに隣のアパートから様子を見に出てきた人達と非難して出てきた人達が数人。
まだ煙もたいしたことなく、「ボヤで済むのかな?」と思ってたら消防士さんに「そこ(ベランダ)から逃げるか?」と声をかけられ梯子車移動。
犬を抱いたままでは梯子で降りられないので、下にいた数人の若い男性が華とももを受け止めてくれ、カギだけ持って、ベランダにあったビーチサンダル履いて梯子で避難。
私が下に降りて、華を抱いていてくれた男性にお礼を言うと「隣(のアパート)にいるんだけど、何か欲しい?水は?」と言ってくださったので、お水をお願いすると、部屋まで戻って水を持てってきてくれました。
ドアを開けた時に無意識に吸った煙で段々喉が痛くてしばらく咳が止まらなくなりました。
そのあともその若い男性は「犬に(水用に)お皿持ってこようか?」と、声をかけてくださったり。
見ず知らずの人たちのヘルプに本当に感謝です。

結局3時間ほど外で待機し部屋に戻れたのでやれやれと思いきや、部屋の中は煙の臭いで目は痛いし喉がヒリヒリ。
寝られないよ、これじゃ(*_*;
窓と部屋のドアを全部開けて扇風機と換気扇を回したものの、数時間経っても全然ダメ。
出火元が3階で、私は4階なので結局煙の臭いは全部上がってきます。
考えてみたら、火事の後って数日後に通りかかっても煙の臭いしますよね。
当分煙の臭いに悩まされるのかと思うと憂鬱ですが、出火元の下の部屋は消化の際の水のダメージが相当なものだと思います。
天井も壁もカーペットも、家具やクローゼットの衣料とか、損失を想像しただけで気の毒でなりません。
留守などで鍵のかかったドアは救助の消防士さんがドアを斧でぶち割って開けますからこれも大変。
私は様子を見ようとドアを開けるまでは鍵をかけていましたが、そのあと急いだのでカギを掛けずに避難したのでドアは無事でした。
唯一の被害(?)は、バスルームベッドルームの白いドアに残った消防士さんの真っ黒な手形と玄関の足跡。
消防士さんに感謝しながら水拭き。
後からニュースで消防士さんのひとりが病院に運ばれたのを知りました。
消防士さんが出動する時はいつも命がけ、本当に頭が下がります。
ひとつ微笑ましかったのは、それぞれ自分の持ち場を終えた消防士さん同士がハイ・ファイブやハグをしていた姿。
「仕事を終えたぞ」と言うことでしょうが、なんだかとってもアメリカ~ンw

今回はこんな小さな火事で、特にトラブルもないにもかかわらず、コップ一杯のお水でホッと落ち着くことができました。
お水って、本当に落ち着くんですよ。
ほんの小さなことでも助けになることを学びました。
もし何かあったら、今度は自分が何かできればと思います。

もうすぐ出火から丸一日。
今日は現場検証の消防士さんや警察官が数人出入りしています。
廊下には大きな扇風機がゴ~。 ちょっとうるさいw

これから寒くなって暖房器具とか、お料理も暖かい物が多くなって火を使うのが段々増えます。
みなさまも火の用心を。


*クイズ「もも華はどこだ!」ww

b0175970_04430404.jpg






[PR]
by momo1hana2 | 2017-09-26 04:39 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

ハワイの卵

無事にハワイに戻った従妹、シアトル滞在を満喫してくれたようでした。
とにかくどこに行っても「安~い!」の連発。
思わず「うるさい!」と言いたくなるほどw
スーパーに行けば、「ハワイのみんなに見せる」と言って写真をバシャバシャ。
恥ずかしくて他人の振りをする私w

「洋服だってこんな値段じゃ買えない!」と言って、毎日のショッピングのすごかったこと。
来るときはキャリーオンの小さなスーツケースひとつ。
帰りは大のスーツケースがひとつ追加されました。
スーツケースを買ってまでも、それでもこちらで買い物した方が断然安い。

今日スーパーで卵を買ったら1ダースが💲1.19だったので、写真を撮って送りました。
するとすかさず帰って来ました。
b0175970_07451259.jpg
1ダースの卵がセールで💲4.59
しかも、これはローカルの卵なので「とても安い」らしい💦

去年ハワイに遊びに行くまで、数年以内に移住を考えていました。
でもスーパーに行って、野菜や果物の値段を見た私は諦めました。
パンが💲7、レタスが💲11、私の給料じゃ、まともに食料品も買えない…
離婚して一人暮らしの彼女曰く「外食した方が安上がり」
その外食、テイクアウトのものだって、ここより1~3ドル高い。

明日から仕事復帰の彼女、こちらのスーパーの広告をいくつか持って帰りました。
明日みんなに見せるらしいw

b0175970_09591529.jpg

  たった今、メールが来ました。1キロしない白菜が💲7だって
  シアトルから帰ったばかりじゃショックも大きいねぇwww
  ここの4倍かな。

  ハワイ移住案、完全消滅www


[PR]
by momo1hana2 | 2017-09-24 07:43 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

あっと言う間に9月

毎年毎年「時が経つのが早くなった」と言ってる気がします(苦)
でも本当に早くなってる気がするんだけど…
去年の9月、20数年ぶりに従妹に会いにハワイに行きました。
「じゃあ、来年はA(従妹)がシアトル来てよね」なんて話していたら、それが実現の運びとなりました。
今週末、1年ぶりの再会です🎵

私は出不精。
主人が「休みの日には家でのんびり読書」の人だったので、いつの間にか私も出不精になってしまいました。
外出は嫌いじゃないんだけど、ひとりだとわざわざでかけるのが面倒くさい。
職場の仲良しさんとは休みやシフトが違うので、なかなか機会が無い。
行ってみたいお店もあるんだけど…
彼女が来たらあちこちご飯も食べに行けるし、彼女にとっては30数年ぶりのシアトルなので、あちこち連れて行ってあげたいし、もう半月以上前からリサーチ(笑)

って、リサーチも良いんだけど、掃除しないと💦







[PR]
by momo1hana2 | 2017-09-04 13:01 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

兆候?

車を運転する時は眼鏡をかけています。
元々がガチャ目で乱視、に加えて老眼。
眼鏡なしでも見えるんですが、何となくスッキリしないので「運転時専用眼鏡」を作っています。

車に乗ったら
1. カギを掛ける(これは防犯のため。)
2.シートベルト着用
3.眼鏡をかける
4.車のライトを点ける(朝4時半に家を出るので、一年中真っ暗)
 
これが無意識でこの順番になってます。

今朝ライトを点けた時、なんだかライトが暗い。
2、3回点けたり消したりしてみたものの、変わらない。
昨日まで何ともなかったのに…
でも今日はこのまま出勤するしかない。

ライトが暗いと道路だけじゃなく周りも暗く見えてイヤだわ。
信号で止まった時にもう一度ライトを消したり点けたりしたけど、やはり直らず。
あ~ぁ、また修理か… 出費が…イタイ。
でも車のメンテにお金をケチるわけにはいかなし、そもそも運転してても何となく不安。

無事に職場について路駐。
住宅街だから余計に暗くて縦列駐車も一にも増してやり辛い。
帰りに修理屋さん寄ろうかな…と考えながらサイドブレーキを引き、エンジンを切って、眼鏡を外す。
親指と人差し指で眼鏡の柄をつまんだ瞬間、手触りで気付いた。

あっ! サングラスかけてる!
そりゃあ暗いわ。
サングラス外したらライトもいつもの明るさだった💦


ボケの兆候か?…



[PR]
by momo1hana2 | 2017-08-29 11:30 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

皆既日食初体験

8月21日、アメリカで99年ぶりの皆既日食。
昨日からそんな話をしていた人がいたものの、私は「太陽が隠れるだけなのに、そんなに面白い?」と、興味もなく。
ワシントン州はルートから外れていたので(お隣のアイダホと南隣のオレゴンはルート上)影も100%ではなく92%。
中途半端と言えば中途半端。

シアトルでの影が一番ピークになるの時間はは10時20分ごろ。
キッチンには窓が無いのでお店の方まで出て行かないと外が見えない。
10時10分くらいになっても特に外の明るさも変わらず。
今日は快晴、見事な青空。
そろそろピークになるという10時15分くらいになると、みんな外に出始めた。
お店の中、お客さんもいないw
で、さほど興味のない私もみんなに誘われ外に。
なんとなく少しくらいかな?な、曇りの日くらいの明るさと言うか暗さ。
晴れてて雲が無いのに暗い、青空なのにうっすら暗い、何とも不気味。

外ではみんな紙できた観賞用サングラスで空を見上げてる。
何故かウチのスタッフもそのサングラスをしてる人がチラホラ、準備良いじゃん。
近所に小学校があって、2,3年生くらいの子供たちが20人くらい観賞用サングラスで見ている。
すると「あ、これ使って」と、引率の先生が私にも貸してくれましたw
なんと、うちのスタッフ、その小学生達から借りたサングラス順番に見ていたのでしたw

完全に隠れないから、見れたのはこれ丁度これくらい。
b0175970_12593294.png
メチャクチャ明るい細~~い三ケ月みたいでした。
興味ないなんて思ってたけど、いざ肉眼で見ると、やっぱりすごい。

家に帰ってYoutubeでライブを見てみたら、やっぱり100%隠れる地域では段々真っ暗になっていって、気温が下がっていくのも感じるそうで、最後の瞬間には大歓声と拍手が起きていました。
だろうなあ、自然に声がでちゃうよね、あれは。
あれを体験したかった、悔しい…なんて思っちゃいましたww

サングラス貸してくれた小学生のみんな、ありがとうね。






[PR]
by momo1hana2 | 2017-08-22 13:19 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

ふう…

な~~んかもう、半分魂が抜けたようなままの日々です。
日本から戻って、時差ボケが全く直らずご飯の支度が面倒で、お菓子やらバナナやヨーグルトで済ませていた夕ご飯。
まともなものを食べる前に、帰国後1週間しないうちにインプラント2本目の手術を受けました。
で、硬いものが食べられないからまたバナナとかヨーグルトとか、そんな食生活。
そんな中、元気が取り柄だった華が膵臓疾患で4日間の入院をする羽目になり、お給料の半分がすっ飛び、心身・お財布共に絶不調 ( ̄▽ ̄;)
あした1日仕事に行けばお休み162.png
のはずなのに、明後日は朝6時からたった1時間のミーティングのために出勤118.png
休日プランは色々立てているんだけどなぁ。
体がついていかない…
ここはひとつ、気合を入れるために奮発してお寿司でも食べようか。


[PR]
by momo1hana2 | 2017-06-13 12:20 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

日本から戻って8日が経ちました。
なのに、何でしょう、このだるさ…
未だにな~んにもする気力がありません。

いつもは帰って来たら翌日は休んで、その次の日から仕事に復帰をしていましたが、去年「段々キツくなってきたかも」と思ったので、今年は2日間の猶予をもって復帰。
なのに、もう大ボケもいいところ。

日本では何故か「パプリカ」と呼ばれる赤ピーマン、英語では「Red Bell Pepper」と言います。
レシピにはわざわざ「Bell」とは書かれず、ただ「Red pepper」とだけ書かれます。
それを見て「Red pepperって…これだっけ?」と、粉唐辛子の入った容器を指さして
「違うよ!生のBell Pepperだよ!」と同僚に大笑いされました。

頭が英語に切り替わらなくて、レシピを読むのに時間がかかる💦
RoastとGrillがごちゃ混ぜになっちゃったり、作業が進まない139.png
ローストビーフの仕込みをしようとして豚の塊を持ってきて「なんか、色…薄いよね…」と思ってみたり( ̄▽ ̄;)
通常の半分くらいしか仕事がこなせず復帰第一日が終わりました。

家に帰っても、3時くらいになるとすごい眠気に襲われて、気がつくと30分くらい経っているという日々。
これが今でも続いています。
この眠気は何なんだろう…
今までここまで酷かった時差ボケなんてないのに、やっぱり歳のせいか…143.png

この眠気と倦怠感のおかげで、未だにまともな夕ご飯を作ってません。
戻ってきた日が成田で買ったキットカット、翌日は抹茶ポッキー、3日目はピーナツバターサンド…
あとは…バナナとかオレンジとかイチゴとか…初めてお皿とお鍋を使ったのは一昨日のざる蕎麦。
そう。茹でただけのざる蕎麦💦
職場のつまみ食いで栄養補給しているような。

もう普通に戻れないような気がする…





[PR]
by momo1hana2 | 2017-06-07 12:35 | 日々のできごと | Trackback