セルティックキルト

セルティック(ケルティック)キルト、アイルランドのケルト族の伝統デザイン、一筆書きのラインの組み合わせです。
義父はアイリッシュ系アメリカ人だったのですが、義兄の結婚式でアイルランドに行った時、セルティックキルトを知って一目惚れしました。
1本のバイアステープがため息がでるような作品になります。

図案の上にバイアステープを乗せアップリケをしていくだけ。
至って簡単です。

ひとつ注意することは、テープが交差するところは、1本のテープがもう1本のテープの上と下を交互に通すこと。
言葉にするとわかりにくいですが
b0175970_1314632.jpg赤のテープにオレンジが交差する時、最初は赤の上を通りますが、次は赤の下に通します。
グリーンは最初に赤の下を通し、次に赤の上を通ります。
そのあとループを描いてまたグリーンと交差しますが、ここは前に赤の上を通したのでループを描いて戻ってきたグリーンは今度は最初のグリーンの上を通り、次はオレンジの下を通っています。
これで隣り合ったテープの交差部分は必ず上下反対になります。
常に、上、下、上、下・・・・です。
これで、表面が綺麗に均等になります。

私は少しずつマチ針で留めたら交差部分をチェックしてはしつけ、を繰り返しで進んでいきます。
そうしないと、全部しつけが終わったところで一ヶ所が上下反対になっているのに気づいても修正できません。
間違えたところまでほどいてやり直しです( ̄▽ ̄;)

「上、下、上、下・・・」と、ブツブツ言いながらやってます(笑)

しつけが終わったらあとはかがっていくだけ。
普通のアップリケは苦手なんですが、テープのアップリケだけは何故か好きです。
キルトのタペストリーは好きではなくて、いつもブランケットばかり作っていますが、セルティックだけはいつか大物のタペが作りたいなぁ・・・(*◔‿◔)
[PR]
トラックバックURL : https://momo1hana2.exblog.jp/tb/18538127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takanao32 at 2012-07-04 20:20
ほほっ〜
こうゆう手法なのね。ありがとう!
素敵だねー
Commented by mitzi156 at 2012-07-05 06:46
そういう法則なんですかー。
間違えたら、えらいことになりますね(汗)

でも、ホントに素敵です☆
Commented by momo1hana2 at 2012-07-05 14:49
takanaoちゃん
たまに混乱して上下がわからなくなったりするんだけど(苦笑)、しつけがちゃんと終わったら、あとは楽しいよ。
Commented by momo1hana2 at 2012-07-05 14:53
ミッツィさん
しつけをしたあとに間違いに気づくとショックです。
なので慎重にやっているつもりなんですが、それでも何ヶ所か間違えてやり直してます。
ホントに少しずつやらないと・・・
by momo1hana2 | 2012-07-04 13:46 | ハンドメイド(キルト) | Trackback | Comments(4)